リボは損だが役に立つ

カードローン地獄に落ちた男が、リボ地獄から抜け出した記録 時々、サラリーマンのお役立ち情報

JUULのメンテナンス

 

こんんちは、リボソンです。

今回は、JUULのメンテナンスというお話です。

 

40%オフで追加したJUULと大好きなZIIPのマンゴーPOD

f:id:revoson:20190607105256j:plain

 

JUULってメンテナンス必要なの?

 

一見、PODを挿して吸うだけのお手軽JUULですが、

しばらく使用していると、吸えなかったり、煙がでないことがあります。

だいたい、PODを挿したときに、LEDが光らなくなったら要注意です。

 

そんなときは、

f:id:revoson:20190607105622j:plain


JUUL本体にティッシュを突っ込んでみると、

こんな感じでPODのエキスが漏れ出ています。

これが電極に付着することで、接触が悪くなるんですね・・・

 

さらにティッシュを紙縒り状にして、グリグリとしてみると・・・

f:id:revoson:20190607105854j:plain

 

こんな感じで、乾燥して固着したエキスが取れます。

これで、JUULのメンテナンスは終了です。

快適なJUULライフをお楽しみくださいw

 

 

予備JUULの保管の仕方

予備JUUL持ってますか?

どうしても充電が足りず、予備のJUULを持ち歩いている方も

いるのではないでしょうか?

リボソンも、そんな一人です。

 

f:id:revoson:20190607110203j:plain

以前の持ち運び状態

 

このケース、充電してくれるので、電池切れ状態でもすぐ交換して、さっと吸えます。

しかも、純正PODなら、挿したまま保管、充電できるので便利です。

 

しかし、この状態は、液漏れが進行して、いざという時に吸えなくなります。

予備PODは、1日3個も使わないので、もしこういった持ち歩き方をするなら、

f:id:revoson:20190607110655j:plain

こんな感じで、PODを挿さずに持ち歩きましょう。

これで、いつでも満充電のJUULが楽しめます。

 

 

 

リボソンでした。

 

 

 

 

 

 

マリオットのポイントで、無料宿泊を体験してみた

 

こんにちは、リボソンです。

 

今回は、マリオットのポイントで、無料宿泊を体験してみたというお話です。

 

 

旧SPGから、新しくMarriott Bonvoyに変わり、

貯まったポイントが60,000ポイントを超えたので、

ポイントを利用した宿泊を体験してみました。

 

予約してみた

今回のホテルは、シェラトングランデ・東京ベイです。

ポイントで予約できるのは、スタンダードルームのみになります。

ただし、SPGアメックス継続特典の無料宿泊とは違い、

4ベッドルームでも、ツインルームのシングルユーズでも

50,000ポイントで宿泊可能です。

今回は、家族4名の宿泊でも50,000ポイントで利用可能でした。

 

当初の予定では、このことを知らず、2名ずつ2部屋で、

SPGアメックス更新時の無料宿泊特典と、

貯まったポイントを利用することを想定していました。

 

ところが部屋を検索していたところ、4ベッドルームが出てきました。

なので、そのままポイントのみで予約してみると、そのまま

予約できてしまいました。

 

これで、ツインの一人利用でも、4ベッドルームの4名利用でも、

追加ベッド等がいらない定員内の1部屋利用であれば、

必要ポイントは、50,000ポイントで変わらないことがわかりました。

 

 

 ちなみに、予約した日のレートだと、通常料金は36,300円

年会費分はほぼカバーできますね。

f:id:revoson:20190528164222p:plain

 

 

 

アップグレードは?

旧SPGから引き継がれ、マリオットボンヴォイでも、

ゴールド会員となりますので、アップグレードは一応されました。

 

そして、アップグレードされた部屋がこちら

f:id:revoson:20190528164323p:plain

部屋のグレードはあがっているのに、

料金はむしろ下がっている不思議・・・

部屋の広さは、どちらも変わらないので、

アップグレードされたと言えるのかは微妙です。

 

クラブレベルまでアップグレードされると、

ラウンジが使えるので、朝食代が不要となり、

メリットを感じやすいのですが・・・ 

 

 

 

 私は仕事、嫁と娘たちはディズニーで遊んでいたので、

一人新幹線で舞浜へ向かいます。

f:id:revoson:20190528164043j:plain

 

 ホテルのロビーへ向かう坂

イルミネーションがきれいです。

f:id:revoson:20190528170214j:plain

 

 到着は、午後9時ころ

フロントは、若干のチェックイン待ちが並んでいます。

例によって、マリオットボンヴォイの専用カウンターには、

だれもいないので、通常のチェックインカウンターに並びます。

この辺りは、旧SPG時代から変わりません・・・

 

フロントからアップグレードの提示もなく、ダメ元で聞いてみましたが、

ポイント利用のアップグレードも無理とのことで、

そのままオーシャンドリームになりました。

公式アプリでは、まだ当日の空きは出てるんですけどね・・・

そこまでは、言えませんw 

 

 オーシャンドリーム 4ベッドルーム ベイビュー

今回のお部屋です。 

f:id:revoson:20190528164352j:plain

 

スタンダードルームに比べて、壁にイルカのオブジェがあったり、

鏡に船窓のような装飾が施されています。

 

部屋からの夜景

f:id:revoson:20190528164509j:plain

 暗くて海は見えませんが、なかなかの風情があります。

右に、オアシス棟とかが見えてしまうのが残念ですが・・・

 

 

今回かかった費用は?

今回は、大浴場「舞湯」を私が利用したのと、

家族4人でグランカフェで朝食を利用したので、

およそ15,000円ほどとなりました。

 

 

トータルの感想

 

ポイントによる無料宿泊だったのですが、

50,000ポイントも使った割には・・・と思ってしまいます。

 

クラブレベルであれば、ラウンジ無料に、舞湯へのアクセスもつくので、

無料で過ごせると思います。

 

 

 

リボソンでした。

 

ローンが不安な時は、店頭で10万円以下を検討する

 

こんにちは、リボソンです。

今回は、ローンが不安な時は、店頭で10万円以下を検討する というお話です。

 

f:id:revoson:20170826130559j:plain

 

前回の元金16円返済マンさんではありませんが、

リボ払いが限度額に近づくと、当然購入の余力がなくなります。

 

現在のクレジット各社には、過剰与信防止義務というものが課せられ、

指定信用情報機関を利用した支払い能力調査が義務づけられています。

これにより、消費者の支払い能力を超えたクレジット契約の締結が

禁止されています。

 

リボソン個人的には、もっとおまとめローンをゆるくして、

カードの所持限度枚数の上限でも設けた方がよいのではないかと思いますが、

いろいろな大人の事情で、そうもいかないのでしょうね。

 

そこで、問題になってくるのが、冷蔵庫が突然壊れたとか、

スマホをそろそろ新しいものに機種交換したいという時です。

 

もし過剰与信防止にひっかかって、分割払いが組めなければ、

生活に大きなダメージを与えてしまいます。

 

これは、ブラックとか延滞とかに関係なく、

支払い可能見込み額を超えるとひっかかります。

 

簡略化して例えると、支払い可能見込み額100万円の人が、

現状90万円の利用で、12万円の携帯を購入しようとしたら、

支払い可能見込み額が102万円となって、はじかれるということです。

 

リボソンも以前、家の冷蔵庫が壊れて買いに行った際、

11万円の冷蔵庫を気に入って、ショッピングローンを申し込んだら、

延滞はないのにショッピングローンの否決をくらったことがあります。

その時は、クレジットカードの枠があったので、

クレジットカードで購入したのですが、限度額に余裕がなければ、

それもできないことになります。

 

とは言っても、生活に必要な家電や携帯電話です。

なんとかするから、分割で売ってよと思います。

 

実は、この過剰与信防止義務には、いくつかの例外措置があります。

その一つが、少額店頭販売品というカテゴリーです。

店頭販売品であって、比較的少額(10万円以下)の生活に必要な

耐久消費財(家電、携帯電話)

というのがあります。

 

対応として、

延滞等がなければ、支払い可能額を超える個別クレジットが利用できる。

とあります。

 

 

つまり、たとえギリギリでも、延滞を起こさずに支払えていれば、

10万円以下の家電や携帯電話なら、支払い見込み額を超えていても、

分割購入可能ということになります。

 

リボソンも、11万円の冷蔵庫ではなく、10万円の冷蔵庫を買っていたら、

通ったのでしょうか?

 

iphoneならXRの64GBくらいなら買えそうですね。

 

分割に不安があるなら、検討してみてください。

 

リボソンでした。

 

岡田法律事務所

 

 

 

 

 

 

 

【元金16円返済マン】さんを考える

 

こんにちは、リボソンです。

 

今日は、【元金16円返済マン】さんを考えるというお話です。 

  

先日、ツイッターで話題になっていました。

f:id:revoson:20181114175337j:plain

 

リボで143万円使っていて、

毎月の返済を1万5千円、しかもポイント充当を使用したので、

元金が16円しか返済されていなかったという方です。

 

返すつもりもなく、自己破産するつもりもなく、

のらりくらりと行くと宣言されています。

このまま、限度額が上がっていくのなら、

そういう考え方もありかと考えさせられます。

 

 

このツイートを受けて、まともに計算される方も・・・

f:id:revoson:20181114175407j:plain

ほんとに返済する気はなさそうですね。

 

ある意味潔いのではないかと思ってしまいます。

 

リボソンも、リボは損だけど苦しい時には役に立つと思って、

このブログを運営していますが、ここまでは思いきれませんでした。

 

 

 ただ、ここで少し心配なことがありました。

 

ほんとうに元金16円で済むか?

リボソンの持っているエポスカードゴールドは、利息15%です。

元金16円返済マンさんが、特別な金利優遇がされていれば別ですが、

この請求月時点で残高が143万円に達した可能性があります。

限度額150万円で金利15%だと、ひと月の利息が1万9千円近くになります。

となると、元利合計1万5千円では、利息額にも満たないので、

利息分が限度額を侵食してしまったり、利息分だけでも返済されるように、

翌月以降の支払い額が2万円に上がる可能性があります。

 

限度額に達したあとの生活は?

元金16円返済マンさんのツイッターを見ると、

昨年12月時点で、支払いを極力リボ払いに変更していること、

今年の7月28日時点で限度額が150万円にアップしていること、

10月28日現在で残高が143万円に達していることがわかります。

 

つまり、3か月で50万円使ったことになります。

このまま限度額が上がらなければ、利用可能額は7万円未満です。

 

元金16円が返済されたところで、毎月の使用額には全然足りません。

 

限度額が上がらなければ、いきなり生活費が枯渇するわけです。

 

バイトをされているようですから、現金生活になれば、

リボを返しながら、生活を続けることも可能です。

 

しかし、15%で毎月2万円返しても、元金の返済は月千円ちょっとです。

枠が1万円空くまでに半年以上かかる感じになります。

 

いま、急な出費でリボに手を出したというのならば、

毎月の生活費のほかにリボを地道に返済するというのもありですが、

これでは、生活費の宛がありません。

 

このように、返済に時間がかかる設定になっているカードは、

他にもたくさんあります。

 

返済に長期コースなどとあるのは、大体このパターンです。

10万円で毎月の返済が元利合計4千円となっていたら、

返済までの期間はおよそ2年になります。

元金を毎月 1万円返せば、1年未満です。

元利で1万2千円くらいですね。

 

単月の差額で8千円くらいあるので、いま苦しいのならば、

やむをえませんが、余裕があるなら、返しましょうというのは、

こういうことです。

 

リボの手数料という名の利息は、いま苦しい時の手数料です。

余裕があるなら、数千円でも増額して返済すれば、翌月以降が楽です。

 

ただ、繰り上げ返済や増額返済がしにくいところもあるので要注意です。

できれば、カードでATMで返済できるのがベストですが、

なかなか、そういうカードは少ないのが現状です。

 

よくてネットで翌月の支払い額を変更する。

面倒なのになると、コールセンターに電話して変更してもらう必要があり、

コールセンターの営業時間が、平日昼間のみなんてこともあります。

 

 よくよく、自分のカードを理解して、無理にならないように使いましょう。

 

 

だめだと思ったら、整理するのも一つの解決策です。 

岡田法律事務所

 

 

 

リボソンでした。

 

 

 

IQOSの代替は可能か?JUULとPHIXをレビュー

 

こんにちは、リボソンです。

 

今回は、IQOSの代替は可能か?JUULとPHIXをレビューです。

 

 

検討の経緯

紙巻タバコからIQOSに変えて1年以上が経過し、

IQOSの味わいには、大した不満はなかったのですが、

運転中に吸おうと思うと、ヒートスティックの抜き差しが面倒です。

途中で折れでもしようものなら、イライラが倍増します・・・

 

プルームテックが気軽に吸えてよいのですが、

いかんせんタバコを吸った感を感じません。

ヴェポライザーは面倒すぎて、家から持ち出せません・・・

 

何かよい方法はないだろうかと思っていたところ、

JUULというPOD型VAPEの電子タバコが、

アメリカで大ブレイク中という情報を発見しました。

 

従来のニコチンリキッドを使用するVAPEと違い、

ニコチンソルトというリキッドを使用しています。

ニコチンソルトを使用することにより、喉への刺激を抑えながらも、

ニコチン濃度を上げることができるというふれこみで、

標準で5%濃度のニコチンソルトが使われています。

 

従来のVAPEとPOD型VAPEの大きな違いは、

PODにコイル等も含まれるので、メンテナンスが全く不要なことです。

PODを交換することで、コイルも自動的に交換されるので、

面倒なメンテナンスがなくなります。

逆に、リキッドやコイルをカスタマイズすることはできなくなります。

 

カスタマイズできることは魅力の一つですが、

iphoneのように、シンプルなのも、大きな魅力になり得ます。

めんどくさがりのリボソンには、シンプルはアドバンテージです。

 

JUUL

JUUL アメリカのベンチャー企業が作ったPOD型VAPEf:id:revoson:20181107153401j:plain

フレーバーは、アメリカで大人気のマンゴー

左側はサードパーティーziip製の互換POD・ニコチン3%と控えめタイプ

 

JUULの使い方

使い方は、とっても簡単

写真右の本体に、写真左・中のPODを差し込むだけです。

本体にスイッチはなく、吸うだけのお手軽仕様です。

 

JUULのお値段

お値段は、本体が$40と、4600円のサイトがありました。

サイトによって様々ですが、これくらいが目安です。

もちろん、もっとお高いサイトもありました。

 

そのほかに、PODが$18とか、1964円とか、かかります。

PODは0.7mlで1箱に4個入り、1PODがタバコ1箱分と言われています。

POD1箱で、タバコ4箱相当となります。

ziip製のPODは、1ml入りで少し容量が多いです。

お値段も$13とお買い得です。

 

$表記と円表記があるのは、異なるサイトだからです。

海外からの個人輸入になるので、送料も無視できません。

$円差額と、送料差額、両方の検討が必要です。

 

リボソンは、IQOSを1日2箱消費するので、

JUULに完全切替では、IQOSよりも、少しお高い感じがします。

 

 この時点では、サードパーティ製のPODを認識していなかっただけですが・・・

 

そこで、同様の他社製品を探していた時にみつけたのが、

PHIXです。

 

 PHIX

PHIX   米大手リキッドメーカーが作ったPOD型VAPE

f:id:revoson:20181107153416j:plain

フレーバーは、スペアミント

PHIXの使い方

PHIXもJUULと同様、スイッチ類はありません。

本体にPODを差して、吸うだけです。

 

PHIXのお値段

お値段は、PHIX本体が$40と3,228円のサイトがありました。

 

PODは$20くらいですが、1PODの容量が1.5mlとJUULの倍です。

1箱には、JUUL同様、4個入りですが、容量が倍のため、

POD1箱でタバコ8箱に相当します。

かなりお得な気がしました。

 

 吸ってみた

PHIX

まず、PHIXを買って吸ってみました。

PHIXは、JUULに比べるとフレーバーが少ないので、

IQOSに近そうなスペアミントをチョイス

 

むせました。ニコチンきつい・・・

一週間使ってみて、やっと慣れましたが、

1POD使用するのに一週間かかりました。

しかも、充電が1日もたず、途中で充電が必要です。

もう少し弱いニコチンの方が合うのだろうか?と、

引き続き検索です。

 

 

しかし、PHIXの情報は、まだまだ少なく、

アクセサリー系はJUULばかり、

JUULには、大人気のマンゴーフレーバーがある、

サードパーティー製のPODでニコチン3%、6%、6.5%がある。

 

というわけで、JUULも購入です。

 

JUUL

まずは、サードパーティーziip製の3%を吸ってみました。

マンゴーのフレーバーがおいしい。

全くむせないものの、ニコチン感もあまり感じない・・・

休日に吸ってたら、とめどなく吸えるので、

わずか半日で1PODが空に・・・

PHIXとは違って、5%でもいけそうです。

 

純正5%のマンゴーフレーバーを吸ってみました。

PHIXに比べて吸いやすい。

全くむせずに、ニコチン感も若干あります。

マンゴーフレーバーは、ziip製とは違うものの、

どちらも好きな味なので、問題はなさそうです。

 

これはいい! IQOSの使用量が1/4になりました。

 

しかし、お試しで買ったので、PODが持たず、

いまはIQOS生活に逆戻り中です・・・

 

早く次のPODが来てほしいものです。

現在、ziip製の1mlで、5%のマンゴーフレーバーを発注中です。

 

POD比較

 

f:id:revoson:20181109155852j:plain

左がPHIX 1.5ml・右がJUUL 0.7ml

 

ともに未使用状態です。

PHIXの方は、体に悪そうな色してますねw

改めて吸い比べてみると、同じニコチン5%でも、

PHIXの方がきつく感じます。

慣れるとPHIXの方がよくなってきました。

 

マンゴーはおいしいのですが、JUUL純正5%でもニコチン感が少ないので、

PHIXのPODも買うか、JUULでサードパーティー

6%や6.5%を買うか、悩みどころです。

とりあえずは、ziipの5%マンゴー待ちですが。

 

 

コスパ比較

本体代は、1度しかかからないものですし、

ともに$40くらいなので、無視します。

 

また、送料も2~3千円前後かかりますので、

購入量分に応じて上乗せが必要です。

PODだけでMAX量買えば、1PODあたり50~80円程度ですね。

 

1$を114円で計算してみました。

 

JUUL 

$18 2,052円 4個入りなので、POD1個当たり513円

0.7mlでタバコ1箱分とすると、そのままタバコ1箱と同等ですね。

タバコやIQOSとあまり変わらないですね。少しお高いです。

ziip

$13 1,482円 POD1個当たり370.5円

かなりお安くなりました。容量は1.5倍ありますので、

タバコ1箱換算だと、247円相当になります。

 

PHIX

$20 2,280円 POD1個当たり570円

容量は1.5mlですので、タバコ1箱換算だと、285円となります。

 

プラス送料分をお忘れなく。

 

輸入制限

日本では、ニコチンリキッドは劇薬に分類されていますので、

輸入販売にあたっては制限があります。

販売や委託購入はダメで、自分で使用する一か月分の量のみ輸入可能です。

友達や親に頼まれてまとめて購入したというのは、アウトです。

個人輸入のみ可ですね。

 

1月分の量とは、120mlとなっています。

アメリカの通販サイトでは、1回に輸入できるカートリッジは、

内容量に関係なく60個までと指摘されたとの記載がありました。

そのサイトでは、一度に輸入できるのは15箱までと注意を促されました。

 

これとは別に、商品代金が日本円相当で16,666円を超えると、

間税がかかるとの表記もありました。

コスパを求めて個人輸入を検討している方は注意が必要です。

 

1$114円で計算すると、

JUUL純正で8箱、ziipで11箱、PHIXで7箱が、

免税で購入できる上限箱数になります。

1か月の使用量は十分にクリアできますが、

都度送料がかかるわけですから、

コスト追及時には、送料をとるか、関税をとるかになるのかもしれません。

 

リボソンは、免税範囲で足りると思ったので間税のリスクは避けました。

 

追記

ziipのマンゴー5%が到着しました。

f:id:revoson:20181114172008j:plain

 お試しのストロベリーミルクとミントも到着

 

結果・・・

JUULは、全体的にニコチンを感じにくい気がします。

PHIXだと、ニコチン感あるんですけどね。

味は、ダントツでマンゴーが美味いです。

匂いは、ミントやストロベリーミルクもいい匂いです。

ニコチン感は、ミント系が感じやすいのかもしれません。

 

IQOSになれるのに、しばらく時間がかかったように、

JUULも慣れるのか、引き続き検証したいと思います。

 

 

リボソンでした。

 

 

 

岡田法律事務所 

 

 

 

 

タバコ代を節約するためにヴェポライザーを試す

 

こんにちは、リボソンです。

 

IQOSに変えて1年以上が経ち、

電車で乗り合わせる紙巻タバコ喫煙者の臭いがきつくなってきました。

これまで、こんなに臭かったんだと思うと反省です・・・

  

今回は、タバコ代を節約するためにヴェポライザーを試すというお話です。

 

喫煙を推奨するわけではありませんが、

みんな禁煙すればいいというのも乱暴だと思います・・・

なかなか止められないんですよね・・・

 

止めた方がいいと思っていても止められない病気みたいなものです。

これから、タバコを吸ってみようと思っているなら

間違いなく止めたほうがいいです。メリットはありません。

 

 

普段、このブログで書いている借金問題に関しても、

少し前までは、任意整理や自己破産にあたって、

ギャンブルはもちろん、酒・タバコ・保険まで贅沢品と言われたものです。

任意整理するなら、ギャンブルはもってのほかですが、禁酒禁煙禁保険でした。

でも、実際は禁酒禁煙は難しいものです。

結果、禁酒も禁煙もできず、元の木阿弥みたいな方も・・・

 

 

 

とは言え、サラリーマンの喫煙率は、まだまだ、そこそこ高いと思います。

喫煙所に行くと、世間でいうほど禁煙は進んでいないというのを実感します。

 

となれば喫煙所談義も、まだまだ継続されていて、

禁煙に踏み切れないというサラリーマン諸氏も多いと思います。

 

 

 

実際、悪い習慣とわかっていても、人はなかなか変われないものです。

このブログが、リボは損だけど、今の苦しさには役に立つという

趣旨で書いているのと同じです。

できることなら、リボは止めた方がいいし、禁煙したほうがいいです。

 

 

とは言っても、なかなか、そう上手くはいかない。   

であれば、

止められないまでも、せめて節約しようというのが、今回の趣旨です。

 今回のタバコ増税によって、喫煙者の毎月の負担額は増加します。 

少しでも節約できたらなと思います。

 

 

リボソンは、部屋でタバコを吸いたいのだけれども、

部屋に臭いがついたり、Yシャツの襟が黄色くなるのが嫌で、

長年ホタル族をしていました。

 

その後、IQOSに変えたのですが、

部屋で躊躇なく吸えることにより、本数が大幅に増加、

それまでの紙巻1箱から、1日に2箱程度消費するようになってしまいました。

今回の値上げにより想定される

月間のヒートスティック代は3万円となりました・・・

 

 

今回は、タバコ代を削減するために、かねてから気にはなっていた、

ヴェポライザーを試してみました。

 

購入したヴェポライザーです。amazonで8千円くらいでした。

f:id:revoson:20181024132903j:plain

 

 

そして、タバコ屋で購入した、手巻きタバコ用のシャグです。

f:id:revoson:20181024132833j:plain

 

 

ヴェポライザーは、このシャグをヴェポライザーにセットして、

出てくる蒸気を吸入します。

 

紙巻タバコを切って使うことも可能ですが、コスパが落ちます。

試しにタバコ切って吸ってみましたが、まずかったです・・・ 

 

シャグを詰め込む量にもよりますが、ちょっと多めに一回0.2g使用したとして、

シャグ一袋が大きいのだと40g程度ですので、200回は喫煙することができます。

つまり、ャグ40g一袋紙巻タバコ10箱分、1カートン分です。

一部の方は、一度使ったシャグを2度使う方もいるようですが、

そうするとコスパはさらに倍となります。

シャグの値段は、40gでも千円しないくらいです。

 

単純計算で、タバコ1カートン5千円くらいが千円になる計算です。

1日1箱吸われる方は、

月間3カートン消費するわけですから、月間1万5千円です。

初回だけ機器代の8千円がかかるとしても初月1万1千円

次月以降は毎月3千円で済みます。

 

実際、私も吸ってみましたが、写真のCOLTSは、あいませんでした・・・

でも、Cheは、問題なく吸えました。

これなら、家にいる時間は代替可能です。

 

実際、吸い殻の処理とか、詰め方とかで持ち歩こうとは思いませんが、

休日や家で吸う分には、ありだなと思います。

 

 

私の場合、外で吸う分はこれまで通りIQOSのままでも、

家で吸う分をヴェポライザーに変えれば、

外や会社でのIQOSが一日一箱で1万5千円

家で吸う分のシャグが2袋で2千円トータル1万7千円に抑えられます。

想定の3万円から、1万3千円も抑えることが可能です。

 

ヴェポライザーも部屋で喫煙しても、臭いやヤニの心配はないのは、

IQOSやgloと同じですね。

 

節約を追求するなら、全面禁煙ですが、

その次が全ヴェポライザー、そして私のように半々ですね。

 

電子タバコと紙巻はコスパ変わりませんからね。

むしろ機器代のかかる電子タバコの方がコストはかかります。

ヴェポライザーも電子タバコですが、ここでいう電子タバコは、

IQOSやglo、プルームテック等です。 

 

禁煙できないまでも、せめて節約や、周囲への影響を抑えるのは、

いかがですか?

 

 

リボソンでした。

 

岡田法律事務所

 

 

 

 

毎月の返済額の中身を理解する

 

こんにちは、リボソンです。

今回は、毎月の返済額の中身を理解する というお話です。

f:id:revoson:20170826130559j:plain

 

 

リボ払いの返済で、陥りがちな考えの一つに、

「この返済額なら、まだ返せる!」というものがあります。

 

しかし、リボ払いは、残高によって、返済金額と返済期間が変わる仕組みです。

 

たとえば、10万円までは、毎月の返済額4千円というリボの場合、

借入残高が1万円でも10万円でも、毎月の返済額は4千円です。

 

毎月4千円ですからね、たしかに返せるでしょう。

しかし、完済まで、およそ2年半でも大丈夫ですか?

金利18%で32回、返済総額は126,260円です。

金利15%でも31回、返済総額は120,634円です。

 

2年半の間に、また欲しいものが出てきてしまったら?

どうしても避けられない出費が発生したら?

 

いまの時代は、浪費ではなくても、生活費が足りない、

断れない冠婚葬祭があった。などなど、

様々な理由でリボ地獄に落ちる可能性があります。

 

いま、あれが欲しいからと、安易にリボにすると、

永遠に終わらない地獄にはまるかもしれません。

 

この返済額なら、まだ返せるからいいかではなく、

完済はいつだろう?という考えも持ってください。

 

無理と思ったら、早めの相談が大事です。

伊藤法律事務所 

 

 

リボソンでした。